2018年 11月 15日 (木)

相模原殺傷事件、植松聖容疑者を起訴 殺人など6つの罪で

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害されるなどした事件で、横浜地検は2017年2月24日、元職員の植松聖容疑者(27)を入所者19人に対する殺人罪や入所者24人への殺人未遂罪など計6つの罪で起訴した。各メディアが報じた。

   報道によると、植松容疑者は16年9月から17年2月20日まで鑑定留置され、精神鑑定を受けた結果、「自己愛性パーソナリティー障害」と診断されていた。この「自己愛性パーソナリティー障害」は、刑事責任能力には影響しないと考えられている。

   植松容疑者は16年7月26日未明、津久井やまゆり園に窓を割って侵入し、包丁で首を突き刺すなどして入所者19人を殺害。入所者24人に重軽傷を負わせ、職員5人の手首を結束バンドで縛り、けがを負わせるなどした。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中