2018年 10月 19日 (金)

出生率低下に「セックス有休を」 スウェーデン市議が珍提案

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   勤務中に自宅に戻り、恋人や配偶者とセックスをするための1時間の「有給休暇」を導入すべきだとする提案を、スウェーデンの地方議員が議会に、2017年2月21日提出したと、AFP通信やデイリー・メールなど海外の複数のメディアが報じている。

   2月22日付のAFP通信によると、提出したのはフィンランドとの国境に近いスウェーデンの都市、エベルトーネオー市のパーエリック・ムスコス市議。取材に対し、「セックスが健康によいという研究結果がある」「現代のカップルは一緒に過ごす時間が不足しており、今回の提案はカップルの関係を良好にする」と答えたという。

   スウェーデンのタブロイド紙「AFTONBLADET」電子版は、ムスコス市議がエベルトーネオー市の人口減少と出生率の低下を憂慮しており、「保守的でセックスを恥ずかしいものだとする風潮があるこの地域では、こうした提案の必要がある」とコメントしたと伝えている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...