加藤紗里は坂口杏里に反撃するべき? 読者アンケート驚愕の結果とは

印刷

   AV女優の「ANRI」こと坂口杏里さん(25)が、数十万円単位の借金をタレントの加藤紗里さん(26)に申し込んだと週刊新潮に報じられた問題が、女同士の「泥沼バトル」に発展しつつある。

   坂口さんは2017年2月27日放送の「バイキング」(フジテレビ系)にVTR出演し、「(借金は)してないですよ」と報道内容を改めて全否定。一方、加藤さんは放送終了直後に「反撃」を示唆するツイートを投稿している。

  • ANRI さんが出演した「What a day! !」(MUTEKI)、(右)加藤紗里「バスルームエンジェル」(デジタルブックファクトリー)
    ANRI さんが出演した「What a day! !」(MUTEKI)、(右)加藤紗里「バスルームエンジェル」(デジタルブックファクトリー)

坂口さん「さりちゃんにお金かりてません!」

   坂口さんの「借金申込み」疑惑は、「週刊新潮」(2月16日号)で報じられた。「ホスト通い『坂口杏里』が『加藤紗里』に借金申し込み」と題した記事では、テレビ局関係者らのコメントとして、

「坂口は出会ったばかりの加藤に数十万単位の借金を何度も申し込んでいて...(後略)」

などと報道。その上で、加藤さんは悩んだ末に金を貸すことを断った、とも伝えている。

   新潮記事によれば、加藤さんは同誌の取材に対し「(坂口さんから借金の)相談は受けたことはあります」と回答。一方、坂口さんには取材を申し入れたが返答がなかった、としている。

   この報道をきっかけに、2人の間では「借金申込み」の有無をめぐるバトルが盛り上がりつつある。

   まず先手を打ったのは、週刊新潮の該当号発売日に反論文をツイッターに投稿した坂口さん。8日のツイッターで、

「誤解されてるみたいですが、加藤さりちゃんにお金かりてません!」

と報道の内容を全否定。続けて、「どっからそんな情報が出てきたのかわからないですがかなしいです!」(原文ママ)としていた。

「どうでもいい二人のどうでもいいやりとり」

   その後、事態が再び動き出したのは26日。坂口さんが出演したイベントで、報道陣から加藤さんへの借金申し入れの有無についての質問が出たことで、問題が「再燃」することになった。

   27日の「バイキング」では、このイベント開始前に行った坂口さんへのインタビューVTRを放送。その中で坂口さんは、加藤さんへの借金申し入れ疑惑について、

「してないですよ。してたら普通、LINEの文章が週刊誌とかに載るじゃないですか」

と改めて否定していた。

   この放送を受け、加藤さんが番組終了直後にツイッターを更新し、「お昼にバイキング見てたら紗里出てた笑 坂口杏里の借金問題の件」と騒動に言及。続けて、

「紗里が売名のために お金貸してって言われたってわざわざ嘘ついてるって感じで...どっちでもいーけど、色々悩んでたのがバカみたい笑」

とも綴っており、坂口さんへの「対決姿勢」を臭わせている。

   その上で加藤さんは、フォロワーに対し、「紗里はどうすればいいんだろう」と質問。ツイッターの投票機能を使って(1)「めっちゃ反撃してみる」(2)「ちょっと反撃してみる」(3)「規則正しい生活を送ってみる」――という三択アンケートを取っていた。

   なお、投票期間は28日夕現在すでに終了しており、最多得票を集めたのは3番の「規則正しい生活を送ってみる」(881票)だった。

   一方の坂口さんは28日、何の問題に対しての感想なのかには触れず、

「嫌なことばっか みんな自分を守るのにどんだけ必死なんだろ!」

と意味深なツイートを投稿している。

   こうした2人の意見対立について、ツイッターやニュースのコメント欄では「(加藤さんに対し)証拠あるなら反撃しろ」「(加藤さんは)興味無いからANRIちゃん信じる」などと対立を煽るような書き込みも見られるが、

「すごくどうでもいいと思った」
「どうでもいい二人のどうでもいいやりとり」

といった冷淡な反応も目立つ。そのほか、「2人が口裏を合わせ、わざと不仲に見せて売名してるんじゃ」「加藤紗里と坂口杏里の売名合戦w」といった声も出ている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中