北朝鮮籍容疑者を釈放 金正男氏殺害事件

印刷

   北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で逮捕・勾留中の北朝鮮籍のリ・ジョンチョル容疑者が、2017年3月3日午前に釈放され、入国管理当局に移送された。北朝鮮に強制送還される見通し。

   2月17日に逮捕された際には、犯行の指示役とされる北朝鮮籍の容疑者4人を空港まで車で送ったなどの疑いがもたれていた。しかし、一貫して容疑を否認。捜査当局は事件への関与を裏付ける十分な証拠が得られず、不起訴処分にする方針を明らかにした。男性が所持する就労ビザの在留期限が切れていたため、不法滞在していたとして国外退去処分を受けたとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中