自民党、総裁任期「3期9年」に延長

印刷

   自民党は2017年3月5日午前、東京都内で党大会を開き、総裁の任期を現行の「連続2期6年まで」から「連続3期9年まで」に延長することを決定した。

   これによって、現在2期目の安倍晋三首相は、18年9月に予定されている次の総裁選挙に立候補できることになった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中