「これで民放の態度が変わる!」 のん、改名後初のTVCMにファン大興奮

印刷

   女優、のんさん(23)が「LINEモバイル」のテレビCMに出演することになった。2017年3月6日に発表があり、のんさん自身も同日、動画生配信サービス「LINE LIVE」内の公式チャンネル「のんちゃんねる」にてファンに報告した。

   テレビCMに出演するのは「能年玲奈」からの改名後、初めて。「完全復帰」に近づく大きな一歩だとして、ファンからは喜びの声が溢れている。

  • のんさん(2017年2月撮影)
    のんさん(2017年2月撮影)

舛田CSMOも「すごい存在感と才能」

   のんさんは6日の番組冒頭、「LINEモバイル、テレビCM出演、決定―!わー!」とテンション高めに報告。続けて、ニュース番組のアナウンサーよろしく「CM出演が決まり、のんさんは『LINEモバイル、使いまくるぞー!』と意気込んでいる、とのことです」と声色を変えてファンに伝えた。

   「うれしいですね。『のん』、初テレビCM!」と、改名後初のテレビCMであることにも触れ、ファンからリアルタイムで寄せられるコメントを読み上げながら「ありがとうございます」「イエーイ!」「私も嬉しいです!」と終始ご機嫌だった。

   LINEモバイルは、のんさんを起用した理由について、

「老若男女問わず幅広い世代に愛され、女優や声優、アーティストとさまざまな活動を通して魅せる多彩な才能や表現力を持つのんさんは、LINEモバイル新CMの世界観を伝える上で適任であるという理由から起用を決定しました」

とコメントしている。14日には記者発表会を行う予定で、「LINE LIVE」でも生配信するという。

   LINEのCSMO(最高戦略マーケティング責任者)である舛田淳氏は6日、のんさんとのツーショット写真とともに「LINEモバイルのTVCM撮影も無事終了。 改めて女優『のん』さん、すごい存在感と才能だなと」とツイートした。

民放では未だに目立った露出がない

   15年4月に起きた所属事務所からの独立騒動により、一時は表舞台から姿を消した、のんさん。16年7月に新芸名で再出発を切り、主演声優を務めた11月公開のアニメーション映画「この世界の片隅に」は、当初は数館規模でスタートしながら異例の大ヒットを記録した。12月にはNHKの情報番組「あさイチ」に約2年ぶりの出演を果たした。

   しかし、民放では未だに目立った露出がなく、「完全復活」というには程遠い状況だ。事務所との契約問題がまだ完全に解決していないことが影響しているとみられている。

   そうした中でのテレビCM起用とあり、ファンは興奮を隠せない様子。ツイッター等には、

「またテレビでのんちゃんが見られる日が来る」
「ブログしか話題が無かった1年前が嘘のよう」
「一年前には想像もしてなかった事がたくさんおこって『じぇ』3つなんかじゃ足りないです」

といった喜びの声が続々と上がっている。また、

「これで民放の態度が変わる!!勝ったも同然!!!」
「これで民放のテレビ局がのんちゃん使いやすくなって映像のお仕事増えると良いなぁー」

などと、今回のCMが民放番組出演への足掛かりになるとの見方も出ている。

   ちなみに7日には、電動アシスト自転車「BESV」のアンバサダーに就任。発売記念イベントに登場し、報道陣の前で笑顔を振りまいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中