2018年 11月 21日 (水)

「これで民放の態度が変わる!」 のん、改名後初のTVCMにファン大興奮

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   女優、のんさん(23)が「LINEモバイル」のテレビCMに出演することになった。2017年3月6日に発表があり、のんさん自身も同日、動画生配信サービス「LINE LIVE」内の公式チャンネル「のんちゃんねる」にてファンに報告した。

   テレビCMに出演するのは「能年玲奈」からの改名後、初めて。「完全復帰」に近づく大きな一歩だとして、ファンからは喜びの声が溢れている。

  • のんさん(2017年2月撮影)
    のんさん(2017年2月撮影)

舛田CSMOも「すごい存在感と才能」

   のんさんは6日の番組冒頭、「LINEモバイル、テレビCM出演、決定―!わー!」とテンション高めに報告。続けて、ニュース番組のアナウンサーよろしく「CM出演が決まり、のんさんは『LINEモバイル、使いまくるぞー!』と意気込んでいる、とのことです」と声色を変えてファンに伝えた。

   「うれしいですね。『のん』、初テレビCM!」と、改名後初のテレビCMであることにも触れ、ファンからリアルタイムで寄せられるコメントを読み上げながら「ありがとうございます」「イエーイ!」「私も嬉しいです!」と終始ご機嫌だった。

   LINEモバイルは、のんさんを起用した理由について、

「老若男女問わず幅広い世代に愛され、女優や声優、アーティストとさまざまな活動を通して魅せる多彩な才能や表現力を持つのんさんは、LINEモバイル新CMの世界観を伝える上で適任であるという理由から起用を決定しました」

とコメントしている。14日には記者発表会を行う予定で、「LINE LIVE」でも生配信するという。

   LINEのCSMO(最高戦略マーケティング責任者)である舛田淳氏は6日、のんさんとのツーショット写真とともに「LINEモバイルのTVCM撮影も無事終了。 改めて女優『のん』さん、すごい存在感と才能だなと」とツイートした。

民放では未だに目立った露出がない

   15年4月に起きた所属事務所からの独立騒動により、一時は表舞台から姿を消した、のんさん。16年7月に新芸名で再出発を切り、主演声優を務めた11月公開のアニメーション映画「この世界の片隅に」は、当初は数館規模でスタートしながら異例の大ヒットを記録した。12月にはNHKの情報番組「あさイチ」に約2年ぶりの出演を果たした。

   しかし、民放では未だに目立った露出がなく、「完全復活」というには程遠い状況だ。事務所との契約問題がまだ完全に解決していないことが影響しているとみられている。

   そうした中でのテレビCM起用とあり、ファンは興奮を隠せない様子。ツイッター等には、

「またテレビでのんちゃんが見られる日が来る」
「ブログしか話題が無かった1年前が嘘のよう」
「一年前には想像もしてなかった事がたくさんおこって『じぇ』3つなんかじゃ足りないです」

といった喜びの声が続々と上がっている。また、

「これで民放の態度が変わる!!勝ったも同然!!!」
「これで民放のテレビ局がのんちゃん使いやすくなって映像のお仕事増えると良いなぁー」

などと、今回のCMが民放番組出演への足掛かりになるとの見方も出ている。

   ちなみに7日には、電動アシスト自転車「BESV」のアンバサダーに就任。発売記念イベントに登場し、報道陣の前で笑顔を振りまいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中