2019年 4月 25日 (木)

GDP、年率1.2%に上方修正 4期連続プラス

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   内閣府は2017年3月8日、昨年10月から12月のGDP(国内総生産)の改定値を発表した。物価変動を除いた実質の伸び率は前期比0.3%増、年率換算では1.2%増と速報値(前期比0.2%増、年率1.0%増)から上方修正された。GDPがプラスとなるのは4期連続。

   企業の設備投資が0.9%増から2.0%増に上向いたことが大きな要因。個人消費は0.01%減から0.04%増となった。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中