任天堂「スイッチ」、発売3日間で約33万台販売

印刷

   任天堂が2017年3月3日に発売した新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の国内販売台数(推定)が、5日までの3日間で33万637台に達したことが分かった。

   ゲーム雑誌「ファミ通」(カドカワ)が7日、発表した。

   発表によると、任天堂がこれまでに発売した据え置き型ゲームの発売から2日間の国内販売台数(推定)は、2006年発売の「Wii」が37万1936台、2012年発売の「Wii U」が30万8570台だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中