2018年 10月 22日 (月)

小顔テク、AKB・込山榛香だけじゃなかった 「バックステップ」とは何か

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   AKB48・込山榛香さん(18)が、「腹黒い」写真写りテクニックをテレビ番組で披露した。それは、遠近法を用いて、周囲の人より小顔に見せようとする「バックステップ」と呼ばれる手法。

   共演者からは非難轟轟だったが、このバックステップ、実は他にも「使い手」がいるようで...。

  • バックステップが得意な込山さん(16年10月15日撮影)
    バックステップが得意な込山さん(16年10月15日撮影)

遠近法を利用した撮影手法

   込山さんは17年3月8日放送のバラエティ番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)に出演。

   共演者でAKB48の岡田奈々さんから、一緒に写真に写る際、「込山バックステップ」という技で「自分だけ小顔に見せようとしている」と指摘された。

   バックステップとは、自分の顔を小さく見せるため、撮影時に体を一歩引く「技術」だ。遠近法の影響で、隣に写る人より「小さく」見える。

   「もう吹っ切れちゃって」と指摘を認め、開き直る込山さんに対し、共演者からは「ひどい」とブーイングが相次いだ。

   一方、共演者の鈴木奈々さんは「(込山さん以外にもバックステップの使い手が)います」と明言した。番組で名前は出なかったものの、ネット上を探すと、確かに「使い手」の芸能人が名指しされていた。

   その代表格とも言えそうなのが、アイドルグループ「モーニング娘。」のリーダー・譜久村聖(みずき)さんだ。

   まとめサイトに「【モーニング娘。】フクちゃんのBS(バックステップ)技術を堪能するスレ」「ちょっとでも小顔に映ろうとバックステップするも、道重(編注:さゆみさん)に引きずり戻される」といった記事も掲載されており、ファンの間では知られた話だ。

   譜久村さんが写ったあらゆる写真を検証し、「いつも後ろで写っている」「前のめりになってない」と指摘するファンも多い。ただ、込山さんと違い、本人はバックステップをしたことを認めていない。

イモトアヤコ「これ卑怯だよね」

   一方で、バックステップを嫌う女性もいる。

「さり気なく   後ろに下がる   やな女」

   15年11月8日放送の「世界の果てまでイッテQ」(日本テレビ系)で、こんな皮肉たっぷりの川柳をしたためたのはタレント・イモトアヤコさんだ。

   番組で中国の自撮りの達人を取材したイモトさん。ぬいぐるみとの遠近法を利用し、自分を小顔に見せようとする女性に出会って

「ヒドい人は(バックステップをしたうえに自分を後ろから)押してくるから。これ卑怯だよね。こういう輩いっぱいいるから」

と吐き捨てていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...