2019年 1月 18日 (金)

宮崎のピーマン「栄養機能食品」に ビタミンCの量が通常の1.3倍

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2017年3月10日、「栄養機能食品」の表示がついた宮崎県産ピーマンが全国で初めて販売され、宮崎市内のスーパーマーケットで売り出された――。産経新聞や毎日新聞が報じたのは「みやざきビタミンピーマン」。JA宮崎経済連のウェブサイトによると、全国標準値(日本食品標準成分表2010値)に比べ、約1.3倍のビタミンCが含まれているという。

   栄養機能食品は、ビタミンやミネラルなどの栄養成分を補給するために利用する食品のこと。一日当たりの摂取目安量が、効果のある上下限値の範囲内にあり、栄養機能表示だけでなく注意喚起表示も表示することで、「ビタミンAは、夜間の視力の維持を助ける栄養素です」といった栄養成分の機能を表示することができる。

   2015年4月1日に施行された食品表示法によって、それまでは加工食品に限定されていた栄養機能食品が生鮮食品にも認められることになり、これまでに新潟県のいちご「越後姫」や香川県のキウイ「さぬきゴールド」などが登場していた。

  • 野菜も栄養機能食品になる時代
    野菜も栄養機能食品になる時代
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中