のん「何も隠してません」 改名後初テレビCMで「勝負」

印刷

    女優・のんさん(23)は2017年3月14日、都内で行われた「LINEモバイル」のCM発表会に登場した。

   のんさんは、15年春に起きた所属事務所との独立騒動で、一時は表舞台から姿を消した。その後、16年7月に「能年玲奈」から「のん」に改名し心機一転。今回は、改名後初のテレビCM出演となった。

  • イベントに登場したのんさん
    イベントに登場したのんさん

「すごく特別なCMになった」

   イベントには、新CMで着ていた衣装と同じ、真っ白なひざ上ワンピースを着用して登場したのんさん。表情は少し固く、緊張した様子が伝わってくる。

   イベント登場前には、動画生配信サービス「LINE LIVE」内の公式チャンネル「のんちゃんねる」で、

「怖いなー怖いなー発表会怖いなー何が発表されるのかなー怖いなー」

と、笑みを浮かべながらも不安を漏らしていた。

   今回のCMは、「LINEモバイル」のサービスの根幹にある「愛と革新」を伝えるために制作され、そのメッセージを表すのにぴったりなのは「のんさん以外はいない」として起用が決まったという。

   CMでは、のんさんの元気いっぱいなキャラクターとは一転、クールで大人っぽい雰囲気を出している。長回しの1カットで、髪を風でなびかせながら壁の前にたたずみ、ただ、1点を見つめている。同シーンではセリフは無く、最後にLINEモバイルのロゴが写った画面に切り替わり「愛と革新、LINEモバイル」と一言。

   のんさんは、完成したCMを見て、

「ここまで究極でシンプルなCMは、すごい勝負している感じがしてかっこいい」
    「何も隠してません。そのまま、ここにいます。何も装飾していないので、そのまま見て下さい」

と目を輝かせながらアピール。「すごく特別なCMになった」と自信をのぞかせた。

プライベートで「愛」を感じる瞬間は?

   イベントでは、のんさんのプライベートにも話がおよんだ。

   CMのメッセージにもある「愛」を最近感じているか、と司会者から質問されると、しばらく考えこんだ後、

「LINE LIVEやLINE ブログでファンの方々からたくさんコメントをいただいているので、とても愛を感じます」

と、照れぎみに告白。

   のんさんは、改名してすぐの16年8月、LINEブログをスタート。10月には「LINE LIVE」に「のんちゃんねる」を開設。同放送は「LINELIVE OF THE YEAR 話題賞2016」を受賞するほど人気を集めた。

   独立騒動以後、LINEと「蜜月関係」であるのんさん。

   「LINEモバイル」の嘉戸彩乃社長は、発表会後の囲み取材に応じ、今回、事務所の問題を認識したうえで、「彼女しかいない」としてのんさんを起用した、と明かした。

   記者からの「モバイルのCMはシリーズ化されることが多いが、のんさんの今後の起用は?」との質問には

「今後については第2弾、第3弾も検討しています」

と、次回作に含みも持たせた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中