森友学園「視察」で「絶叫」男女 「ドアホ!」「おんどりゃあ」

印刷

   「こっち向いて喋れやドアホ!」「おいメガネ!そこのメガネ!」。学校法人森友学園が開校をめざしていた小学校の建設現場前で、市民らの怒号と罵声が飛び交った。

   参院予算委員会の議員らが小学校の現場視察に訪れた2017年3月16日、そこにはマスコミに加え、多くの市民らも押しかけた。現場は押し合いへし合いでもみくちゃになり、物々しい雰囲気を醸し出していた。その模様はテレビで生放送され、ネットでも「カオス」などと注目を集めた。

  • 議員団の視察には籠池泰典理事長が立ち会った(画像は同氏が園長を務める塚本幼稚園の公式サイト)
    議員団の視察には籠池泰典理事長が立ち会った(画像は同氏が園長を務める塚本幼稚園の公式サイト)

マスコミに加え、支持派・反対派の市民も

   予算委の議員らは、籠池泰典・森友学園理事長の立ち会いのもと、敷地の視察に訪れた。視察の模様は「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)などが中継。14時過ぎ、議員団約30人が敷地前に到着すると、籠池理事長とともに、多くの報道陣をかきわけて敷地内に入っていった。

   籠池氏は、議員らと一端敷地の奥に進んだあと、ほどなくしてゲートの方に戻ってきた。「ミヤネ屋」のリポーターは「籠池氏は(ゲート前にいる報道陣や市民に)『危ないよ』と注意しているようです」と伝えた。

   そのゲート前は大混乱だった。多くのマスコミが陣取り、その背後を警察が複数人で警備。さらにその後ろで、警察の制止を受けながら、森友学園の支持派と反対派が入り混じった市民らが怒号をあげていた。テレビ画面で確認する範囲では、100人以上は集まっているようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中