籠池氏、安倍首相と「対決姿勢」 「総理の寄付金入ってる」発言の行方

印刷

   森友学園の籠池泰典理事長は2017年3月16日、参院予算委員会の調査チームに対して「安倍内閣総理大臣の寄付金が入っている」と主張した。

   安倍首相は、仮に首相夫妻が国有地譲渡や小学校の認可に関与していた場合は「総理大臣も国会議員も辞める」と述べている。安倍首相は同日、寄付の事実を否定。妻の昭恵氏が個人として寄付した可能性については「調査中」という。

  • 昭恵夫人(右)は森友学園に寄付していたのか。安倍首相(左)の関与も問われそうだ
    昭恵夫人(右)は森友学園に寄付していたのか。安倍首相(左)の関与も問われそうだ

現地調査の参院議員らに説明

   著述家の菅野完氏は3月15日、籠池氏の発言として、現職閣僚が籠池氏に現金数百万円程度を渡していたと明かし、「現職閣僚」が誰なのかに注目が集まっていた。その籠池氏が3月16日午後、認可申請を取り下げた「瑞穂の国記念小学院」(大阪府豊中市)で、参院予算委員会の調査チームを前に

「我々がこの学園を作り上げようとしたのは、皆さん方のご意志があってこそ。しかも、そのご意志の中には、誠に恐縮ですが、安倍内閣総理大臣の寄付金が入っておりますことを伝達いたします」

と述べた。辰巳孝太郎議員(共産党)や山本太郎議員(自由党)など、現地入りしている予算委員会メンバーのツイートなどの情報を総合すると、籠池氏は、15年9月5日、昭恵氏から「総理から」と言って100万円を渡されたと説明しているという。15年9月5日は、昭恵氏が塚本幼稚園で講演した日だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中