あ、成宮寛貴! 「相棒」最終回のセリフ入りサービス映像

印刷

   芸能界を引退した成宮寛貴さんが、ドラマ「相棒シーズン15」(テレビ朝日系)最終回の「回想シーン」に登場し、注目を浴びている。

   セリフを喋るシーンもあり、ファンは「またカイトくん(編注:成宮さんの役名)が画面に映る日が来ようとは」とツイッターで盛り上がった。

  • ファンは今も待っている(写真は成宮さん。2009年12月撮影)
    ファンは今も待っている(写真は成宮さん。2009年12月撮影)

20秒間の回想シーン

   最終回の18話は17年3月22日に放送された。仲間由紀恵さん演じる警視庁広報課長・社美彌子のパソコンが突如ハッキング。美彌子や週刊誌記者など、さまざまなプレーヤーの思惑が入り乱れる中、水谷豊さん演じる特命係・杉下右京とその相棒で反町隆史さん演じる冠城亘が、謎を解いていく。

   そんな最終回の中盤に流れた回想シーンで、成宮さん演じた「カイト」こと前相棒・甲斐亨が「チラッと」登場した。その間、わずか20秒。とはいえ、「ん? 口説かれた...で?」とセリフを喋るシーンがあったり、エンドロールにも成宮さんの名前がクレジットされたりと、ファンには嬉しい演出が施されていた。

   ツイッターに、

「ななな成宮寛貴や~!!!!!」
    「またカイトくんが画面に映る日が来ようとは」
    「カイト!カイトぉ... 」

と驚きの声が相次ぎ、「NAVERまとめ」にもまとめ記事が投稿された。思わぬチラ映りが、ネットで「祭り」を巻き起こした。

   成宮さんは16年12月、写真週刊誌「FRIDAY」に「違法薬物使用疑惑」を報じられた。当時の所属事務所は、検査等で薬物使用を確認できなかったが、プライベートな部分をめぐる情報も流れて、成宮さん本人が強く引退を希望した、とするファクスを公表。その後、成宮さんは芸能界を引退している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中