2018年 7月 20日 (金)

伊藤園が中身を最後まで楽しむ容器開発 缶入り「冷やしみそ汁」「冷やししるこ」

印刷

   食品大手の伊藤園は2017年3月23日、小腹が空いた時の軽食として好適な、春夏期限定の冷たい缶入り飲料「冷やししるこ」「冷やしみそ汁」を4月3日から発売すると発表した。

   容器には、「粒(具)が出にくい」という客の意見に応えるため、業界初の「粒(具)が最後までよく出る新設計の容器」を採用した。

   同社の発表資料によると、両製品とも缶の上部を凹(へこ)ませることで、粒がよく出るように改善した新設計の容器。「冷やししるこ」は、夏の定番である水羊羹(みずようかん)やアンミツをイメージした和スイーツ飲料。角状の寒天の今までにない食感や、さらっとした味わいのおしるこの、至福のひと時を演出した。

   「冷やしみそ汁」は、「煮干しイワシ」「ムロアジ節」「サバ節」などのダシにこだわり、化学調味料を使っていない。製品パッケージには、染色作家の小倉淳史氏監修のもと、日本の伝統技法である「絞り」をデザインした。

  • 新発売する「冷やししるこ」「冷やしみそ汁」(伊藤園の発表資料より)
    新発売する「冷やししるこ」「冷やしみそ汁」(伊藤園の発表資料より)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中