栃木・那須の雪崩 高校生ら8人の死亡を確認

印刷

   那須温泉ファミリースキー場(栃木県那須町)で2017年3月27日午前、雪崩が発生し、栃木県高等学校体育連盟が主催する登山講習を受けていた高校生らが巻き込まれた。このうち心肺停止とされていた、7人の高校生と教員1人の計8人の死亡が搬送先の病院で確認された。

   栃木県教育委員会は27日に行った会見で、当日は悪天候のため予定されていた登山を中止し、スキー場内で雪を踏み固めて進む「ラッセル」の訓練に変更したと説明していた。警察は、主催者などの判断に問題がなかったか業務上過失致死傷容疑で調べる方針。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中