小林麻央、血液検査に「落ち込み」 気を明るくさせた「有難い言葉」

印刷

   がん闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さん(34)が、ブログで血液検査の結果について報告した。

   2017年3月29日更新分のタイトルは「血液検査」。結果が予想より悪く、少し落ち込んだそうだ。それでも、ある言葉のお蔭で「気が明るくなった」と、ブログを結んでいる。

  • 小林麻央さん
    小林麻央さん

「がびちょーーーーんっ!!」

   29日の昼にブログを更新した麻央さん。マスク姿で横たわった自身の写真を載せ、本文は冒頭から

「少し 落ち込み」

と報告。血液検査の結果が「思っていたより悪かった」のだそうだ。

「身体によいことしかしてないのに 何故だろう」

と不思議がっている。最近では、夫の歌舞伎俳優、市川海老蔵さんから「白血球が上がるらしい」という話を聞いてトランポリンに挑戦し、3回(小さく)飛んだ、と23日のブログで報告するなどしていた。

   検査結果に少し落ち込んだ麻央さんは、

「がびちょーーーーんっ!!」

と言ってみたところ、「気が明るくなった」そうで、

「有難い言葉だ」

と、今回のブログを前向きに締めくくった。

   コメント欄には、

「次回はよい結果で喜べます様に」

といった励ましに交じって、

「がびちょーーーん! これから使わせていただきます」
「私は がびーん と言います(笑笑)」

などと、麻央さんが「有難い言葉だ」と紹介した「がびちょーーーーんっ!!」に反応する人の声も寄せられていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中