大阪府が塚本幼稚園に立ち入り調査

印刷

   大阪府は2017年3月31日朝、学校法人「森友学園」が運営する「塚本幼稚園」(大阪市)が補助金を不正に受給した疑いがあるとして、学園の籠池泰典氏の立ち会いの下、同幼稚園の立ち入り調査を実施した。

   籠池氏の妻は、塚本幼稚園の副園長と系列保育園「高等森友学園保育園」(大阪市)の園長を兼務しており、府から常勤職員に対して支払われる補助金受給の要件を満たしているか勤務状況の確認が行われた。さらに豊中市に建設していた小学校校舎の建築費をめぐり、国や府などに金額の異なる契約書を提出した経緯についても、籠池氏に対して聞き取り調査をした。

   大阪市も同日午後、籠池氏の妻が園長を務める保育園への給付金支給が適正だったか調査を行っている。

   同学園では、4月から新体制を迎えるにあたり、籠池氏に代わって娘の籠池町浪(ちなみ)氏が新理事長に就任することが塚本幼稚園のサイトで3月30日に発表された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中