2020年 2月 24日 (月)

本田真凜「やばいやばいやばいやばい」 羽生結弦が「奇跡の逆転優勝」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

安藤美姫「ゆづくん神だった」

   解説者の本田武史は、担当していたテレビ中継で

「今日のフリープログラムは素晴らしかった。全部のジャンプに何も言うことがない」

と脱帽した。

   プロフィギュアスケーターの安藤美姫はツイッターで「ゆづくん神だった」「なんと度肝を抜かれた感動的な試合」と称賛し、女子フィギュアスケートの本田真凜も、ツイッターに

「やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいすごすぎるやばいすごすぎるやばいすごすぎるやばいすごすぎるやばいすごすぎるやばいすごすぎるやばい」

と投稿した。

   羽生は演技終了後のインタビューで、フリーの内容について聞かれると「もう今、きょう滑ったプログラムのことは忘れてしまった」と話した。その上で、ファンに向けて

「皆さんが私に自信を与えてくれた。皆さんに私の最高の演技を見せられないこともあり、それは本当に悲しいこと。ただファンの皆さんが喜んでくれたのだったら最高にうれしい」

と語ると、会場中が大歓声に包み込まれた。

   あと1年後に迫った平昌五輪については、淡々とした表情で

「もっと練習を重ねなくてはいけないことが分かってきた」

と述べた。

   羽生結弦は、来年に平昌五輪を控えた重要なシーズンを最高の結果で締めくくった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中