2018年 10月 15日 (月)

ロシア・サンクトペテルブルク地下鉄で爆発、11人死亡 テロ疑いで捜査

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   ロシア第2の都市、サンクトペテルブルクで2017年4月3日(現地時間)、地下鉄車内で爆発が起きた。地元メディアがロシア国家対テロ委員会の話として報じたところによると、爆発でこれまでに11人が死亡、45人が負傷した。プーチン大統領はテロの可能性もあるとして、捜査当局が調べを進めている。

   爆発が起こったのは、中心部の「センナヤ広場駅」と「技術大学駅」の間を走行中の地下鉄車内。現場から2キロほど離れた「蜂起広場駅」でも爆発物が見つかっており、同時多発テロを狙った可能性もある。

   3日はプーチン大統領が、ベラルーシのルカシェンコ大統領との会談のため、サンクトペテルブルクを訪問していた。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...