テーマパーク総入場者数、東西で明暗 TDRは微減、USJは過去最高更新

印刷

   国内の2大テーマパークの東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)と、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)の運営会社が2017年4月3日、16年度の総入場者数を、それぞれ発表した。

   TDRを運営するオリエンタルランドの発表によると、16年度のディズニーランドとディズニーシーの2パーク合計の総入場者数は約3000万人で、15年度の3019万人から0.6%減少した。オリエンタルランドは、15周年イベントや、新規コンテンツなどが人気を集めた一方、上半期の台風や雨天など、天候に恵まれなかった影響が出たと分析している。

   USJの16年度総入場者数は1460万人で、15年の総入場者数から約5%増加し、14年度から3年連続で過去最多入場者数を更新した。USJ運営会社の担当者はJ-CASTニュースの取材に対し、17年度も入場者数増加を目指して様々な催しを計画していると説明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中