2018年 10月 18日 (木)

ベッキーがツッコミ 「へッキー」と報道され...

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   タレントのベッキーさん(33)が自身のインスタグラム上で、ネットニュースの「誤字」にツッコミを入れた。

   ベッキーさんは2017年4月5日、都内で行われた映画「LION/ライオン ~25年目のただいま~」の公開直前イベントに登壇。同日中には複数のメディアがその様子を記事にして報じていた。

  • ベッキーさんがインスタグラム上で「ツッコミ」(画像はベッキーさん公式インスタグラムの投稿スクリーンショット)
    ベッキーさんがインスタグラム上で「ツッコミ」(画像はベッキーさん公式インスタグラムの投稿スクリーンショット)

「えー!?笑」

   ベッキーさんが注目したのは、「Movie Walker」の記事だった。イベント中、ベッキーさんが学生からのお悩み相談コーナーで語ったことや、不倫騒動の相手だった「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さん(28)の活動再開に関してコメントした場面などを伝えたもので、パッと見た限りは特におかしな点は見当たらない。しかしタイトルをよく見てみると、明らかにおかしな点があった。

「ヘッキー、再出発の決意『過去は変えられない』『私は私で頑張ります!』」

   記事の主役である「ベッキー」が、どこか気の抜けた「ヘッキー」という別の名前になってしまっていたのだ。

   ベッキーさん本人もこれに気付き、5日夕、インスタグラムのストーリー機能(24時間で自動的に消える写真や動画を投稿できる機能)を使って、記事のスクリーンショットを掲載。「えー!?笑」というコメントを付け、自ら誤字にツッコミを入れてみせた。

   その後「Movie Walker」の記事は修正され、6日11時時点は「ベッキー」と正しく表記されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...