2018年 7月 23日 (月)

ベッキーがツッコミ 「へッキー」と報道され...

印刷

   タレントのベッキーさん(33)が自身のインスタグラム上で、ネットニュースの「誤字」にツッコミを入れた。

   ベッキーさんは2017年4月5日、都内で行われた映画「LION/ライオン ~25年目のただいま~」の公開直前イベントに登壇。同日中には複数のメディアがその様子を記事にして報じていた。

  • ベッキーさんがインスタグラム上で「ツッコミ」(画像はベッキーさん公式インスタグラムの投稿スクリーンショット)
    ベッキーさんがインスタグラム上で「ツッコミ」(画像はベッキーさん公式インスタグラムの投稿スクリーンショット)

「えー!?笑」

   ベッキーさんが注目したのは、「Movie Walker」の記事だった。イベント中、ベッキーさんが学生からのお悩み相談コーナーで語ったことや、不倫騒動の相手だった「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さん(28)の活動再開に関してコメントした場面などを伝えたもので、パッと見た限りは特におかしな点は見当たらない。しかしタイトルをよく見てみると、明らかにおかしな点があった。

「ヘッキー、再出発の決意『過去は変えられない』『私は私で頑張ります!』」

   記事の主役である「ベッキー」が、どこか気の抜けた「ヘッキー」という別の名前になってしまっていたのだ。

   ベッキーさん本人もこれに気付き、5日夕、インスタグラムのストーリー機能(24時間で自動的に消える写真や動画を投稿できる機能)を使って、記事のスクリーンショットを掲載。「えー!?笑」というコメントを付け、自ら誤字にツッコミを入れてみせた。

   その後「Movie Walker」の記事は修正され、6日11時時点は「ベッキー」と正しく表記されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中