安倍首相「政権も風雪に耐え...」 恒例「桜を見る会」で一句

印刷

   安倍晋三首相は2017年4月15日、恒例の「桜を見る会」を開き、

「だいたい常に逆風。安倍政権も風雪に耐えて5年の月日を刻んできた」

とあいさつした。会場の東京・新宿御苑では八重桜が見頃を迎えている。安倍氏は、森友学園をめぐって野党から追及される安倍政権を桜に例えて

「風雪に 耐えて5年の 八重桜」

と一句。参加者を笑わせていた。アイドルグループ「ももいろクローバーZ」ら約1万7000人が招かれた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中