2018年 10月 20日 (土)

悪質!横浜・蒔田駅でイタズラ通報 「60人倒れた」の「狂言」で消防隊員120人出動

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「ええ、まったくのイタズラでした」――横浜市営地下鉄の蒔田駅(横浜市南区)の担当者は2017年4月15日夕方、J-CASTニュースの取材にこう答えた。

   というのも15日午前、蒔田駅では、多数の消防車などが駆けつける騒ぎがあったのだ。駆け付けた消防隊員は、総勢120人にも及んだという。あまりに悪質なイタズラ騒動の顛末は。

  • 重装備の消防隊が駆けつけ、現場は騒然(たま3‏(@yamaneco5)さんのツイートより)
    重装備の消防隊が駆けつけ、現場は騒然(たま3‏(@yamaneco5)さんのツイートより)
  • Yuichiro SAKAMOTO‏(@frutescensさん)のツイートより
    Yuichiro SAKAMOTO‏(@frutescensさん)のツイートより

一時は情報が乱れ飛ぶが...

   駅担当者によれば、119番通報が消防署に寄せられたのは、午前9時20分頃。駅で液体がまかれ、「60人程度の旅客が倒れた」という内容だ。

   ただちに消防車などが現場には駆け付け、一帯は騒然となった。ツイッターなどでも居合わせた人たちが、

「なんかあったの!?おまわりさんすごい!」
「レスキュー隊も出動してる。何があった?」
「蒔田駅毒物ってなに救急車と消防車すごいんだけど、、」

と相次いで投稿、さまざまな憶測なども入り混じり、ツイッターの発言件数を集計するYahoo!リアルタイム検索でも、一時「蒔田駅」が上位に入った。

不審物はいっさい見つからず

   だが、問い合わせを受けた駅は戸惑うしかなかった。駅では、そんな事件は一切起こっていなかったからだ。念のため、駅の構内の調査も行われたが、不審物の類は一切見つからず。結局119は虚報、性質の悪いイタズラと判断された。

   駅担当者によれば幸い、運行などへの影響は出なかったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...