2018年 10月 19日 (金)

小麦粉、乳、卵、白砂糖を使用しない期間限定2品 モスバーガー

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   モスバーガーは、乳製品が苦手な人や健康を意識している人向けに2年前から手掛けている「やさしい豆乳スイーツ」シリーズから2品を2017年5月23日に、全国の店舗で発売する。

    小麦粉、乳、卵、白砂糖を使用しない期間限定スイーツ。11 月中旬まで販売する。

  • 「やさしい豆乳スイーツ レアチーズ風 グレープフルーツ&ブラッドオレンジソース」(左)と「やさしい豆乳スイーツ マンゴーロールケーキ」
    「やさしい豆乳スイーツ レアチーズ風 グレープフルーツ&ブラッドオレンジソース」(左)と「やさしい豆乳スイーツ マンゴーロールケーキ」

「やさしい豆乳スイーツ」シリーズ

   「レアチーズ風グレープフルーツ&ブラッドオレンジソース」を新発売するほか、16年5月~9月に販売して好評だったという「マンゴーロールケーキ」を復活販売する。

   モスバーガーの「やさしい豆乳スイーツ」シリーズは15 年 3 月から販売をスタート。原材料に小麦粉、乳、卵、白砂糖を使用せず、甘みには甜菜糖(てんさいとう)を使っている。甜菜糖は甜菜(砂糖大根)という植物から作られ、まろやかな甘みとコクが特徴。白砂糖にはないオリゴ糖が含まれている。

   新発売の「レアチーズ風...」は、米粉やコクや風味をプラスするアーモンドプードル(アーモンド粉)などで作ったサクサク食感のクランブル(砕いたクッキー)を底に敷き、レアチーズ風の豆乳ムース、イタリア産のブラッドオレンジのソースとグレープフルーツの果肉をトッピングした。豆乳ムースは豆乳に乳酸菌を用い、レモン果汁で風味を加えてレアチーズ風に仕立てているという。

    「マンゴーロールケーキ」は、米粉、アーモンドプードル、豆乳などを使用して焼き上げたスポンジ生地にマンゴーソースと、豆乳やマンゴーピューレを合わせた豆乳ホイップクリームをあわせ、ロール状に巻いてカット。ロールケーキの上に、豆乳ホイップクリームと、大きめにカットしたマンゴーを贅沢にのせ、濃厚なマンゴーソースをかけた。

   いずれも380円(税込)。いずれか一品とセットドリンクを組み合わせた「豆乳スイーツセット」は、単品で購入するよりも 40 円~110 円安い580円(同)。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...