関東「春の嵐」交通に影響 通過後は今年初の「真夏日」記録も

印刷

   2017年4月18日の関東地方は、発達した低気圧の影響で早朝は強い風と雨に見舞われた。JR京葉線では強風により運転を一時見合わせ、道路では東京アクアラインで一時速度規制がかかるなど、交通に乱れが出た。

   雨が止むと気温が上昇し、東京都心では午前中に25度を超え、3日連続での夏日となった。また、群馬県前橋市では今年初めて最高気温が30度を超える真夏日となった。気象庁は熱中症への対策を呼び掛けている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中