『三国志』電子書籍60巻、72時間だけ無料 これは「孔明の罠」なのか

印刷

担当者「決して『孔明の罠』ではありません」

   はたして、この企画は本当に有料版を購入させるための「孔明の罠」なのか――。今回のキャンペーンを企画したイーブックイニシアティブジャパンの担当者は17年4月21日、J-CASTニュース記者のこうした質問に対し、次のように回答した。

「タダで全部を読み切れないように期間を設定したつもりはありませんし、決して『孔明の罠』でもありません。こちらとしては、今回の企画を通じて横山先生の『三国志』の魅力をより多くの人に知って頂ければ、そう考えています」

   なお、このタイミングで『三国志』を読み放題にした理由について担当者は、

「もともとインターネット上で愛されている作品という点が大きいです。加えて、LINEスタンプが大ヒットしたり、他社のCMで取り上げられたりと、最近何かと『三国志』が話題になる機会が多かったことも理由の一つになります」

と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中