エビ中、松野さん急逝後初ツアー メンバー「ぐっと苦しくなった曲も」

印刷

   アイドルグループ「私立恵比寿中学」(エビ中)が2017年4月22日、メンバーだった松野莉奈さんの急逝後、初のツアーを開催した。

   初日の公演後には、メンバーやファンらから、松野さんへの複雑な思いが寄せられた。

  • 松野莉奈さん(2014年撮影)
    松野莉奈さん(2014年撮影)

「りななんも空から春ツアー、一緒に楽しんでくれてると思う」

   松野さんは2月7日、コンサート会場に向かう途中で体調不良を訴え、翌日に致死性不整脈の疑いで18歳の若さでこの世を去った。

   2月14日に更新されたエビ中の公式ブログでは、マネジャー名義で「これからは彼女が愛されていた事。エビ中にいた事を証明する為にもやっていきます。進んでいきます」と、エビ中の活動継続を宣言。2月25日には、「松野さんを送る会」が横浜市で営まれ、音楽仲間やファンらが多数参列。松野さんをしのんだ。

   その後はいくつかの活動が中止・延期となったものの、CM出演やアンバサダー就任など着実に前へと進んでいた。5月31日にはアルバム『エビクラシー』の発売も控える。

   今回のツアー「私立恵比寿中学 IDOL march HALLTOUR 2017~今、君とここにいる~」では4月22日のオリンパスホール八王子(東京・八王子)での公演を皮切りに、全国18カ所で19公演を行う。

   初日を無事終え、メンバーの星名美怜さん(19)はブログを更新。

「色んな思いが詰まった春ツアーがスタートしました。自分の心の中もまだまだ混沌としてるけれど...やっぱりライブでステージに立ってファミリーの皆さんのお顔を見れることって本当に心がホッとする」

と現在の心境をつづり、

「ファミリーの皆さんも、きっと色んな思いで私たちに会いにきてくださったと思います!」「まだまだ私も、ぐっと苦しくなった曲もあったけど、大切に大切に歌っていきたいと思います!」

と誓った。

   ブログのコメント欄には、ファンらから

「りななんも空から春ツアー、一緒に楽しんでくれてると思う」
「この初日で色々と吹っ切れたような気がします」
「莉奈ちゃんの想いも一緒に無事みんなで完走できるように祈ってるよ!」

と暖かいメッセージが多数寄せられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中