2018年 10月 19日 (金)

新茶に史上最高の1キロ108万円 静岡で初取引

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   静岡市葵区の静岡茶市場で2017年4月24日、新茶の初取引が行われ、1957年からの取引史上で最高額となる取引が成立した。

   2月の少雨と3月までの低温の影響で生育が遅れ、16年よりも3日遅い初取引となり、取り扱い数量も16年の約3割にとどまった。茶市場のウェブサイトでは、「品質は気象災害を受けず、香り高い今でしか味わえない茶が出来ています」と説明している。

   この日の最高取引額は、JA富士宮が生産した手もみ茶で、1キロあたり108万円。県内産1925.6キロが取引され、1キロあたりの平均単価は7263円だった。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...