菊川怜の結婚に「祝 脱・独身」 とくダネ!演出に「セクハラ」「違和感」...

印刷

   2017年4月28日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、同番組のMCを務める女優・菊川怜さんの結婚が発表された。お相手は40代の一般男性。結婚の決め手は「やさしい」ところだという。

   本人からの生報告を受け、インターネット上には祝福の声が相次いでいるが、同時に目立つのが番組の演出に対する疑問の声だ。

  • 菊川怜さん(写真は2016年7月撮影)
    菊川怜さん(写真は2016年7月撮影)

結婚ネタでいじられてきた過去

   番組冒頭では、MCの小倉智昭さんが「とくダネ!は、特別にみなさんにプレミアムなニュースをお届けしようと思います」と切り出し、菊川さんにくす玉の紐を引っ張るよう指示。見事くす玉が割れると「祝 脱・独身」と大きく書かれた垂れ幕が下りてきた。出演者陣に盛大に祝福される中、菊川さんは目に涙を浮かべた。

   菊川さんは現在39歳。これまで番組では、恋愛や結婚の話で小倉さんらからいじられたり、自らそれをネタにしたりすることも少なくなかった。28日の放送では「おめでとう怜ちゃん!」と題し、そんな過去の「名場面」を振り返るVTRも放送された。「祝 脱・独身」という祝福の言葉はそうした経緯を踏まえた番組ならではのメッセージ――なのかもしれないが、ネット上では

「セクハラひどいな。独身がそんなに悪いのかよ」
    「公共の電波使ってハラスメントするなよ」
    「『祝 脱独身』の垂れ幕は、無意識の深い蔑視が言語化されたもの」

といった声がいくつも寄せられた。

はあちゅう「悪気なくやってるのが根が深い」

   ブロガーのはあちゅうさんもツイッターで反応。

「おめでたいニュースだけど『脱・独身』に違和感...。独身は脱出しなくちゃいけないものだってテレビでこうもナチュラルに植え付けてしまうのか...」
    「悪気なくやってるのが根が深いな...」

と指摘した。

   漫画家の瀧波ユカリさんもツイッターで

「『菊川怜結婚』というトレンドをタップしたら、とくダネ!で「祝 脱・独身」というくす玉の前で花束を渡されている菊川さんの画像が出てきて泣きたくなった。感動じゃないよ。『独身から脱出したこと』を祝うハラスメントを朝8時からテレビでやってることが情けなくて」

と、批判的な見方を示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中