2018年 9月 23日 (日)

任天堂、「ポケGO」で大幅増益 「スイッチ」1000万台出荷を計画

印刷

   任天堂は2017年4月27日、17年3月期の連結決算を発表した。売上高は円高による為替の影響などで前年比3.0%減の4890億円だったものの、関連会社のスマートフォン向けアプリ「ポケモンGO」がヒットしその利益を計上したため、経常利益は74.9%増の503億円、最終利益は約6.2倍の1025億円だった。

   17年3月3日に発売した家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売が3月末までに274万台出荷と好調で、18年3月期では、売上高7500億円、経常利益600億円と大幅な増収増益を見込む。18年3月期には1000万台の出荷を計画している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中