2018年 11月 20日 (火)

「30年以内に震度6弱以上」 太平洋側で発生確率上昇

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   政府の地震調査研究推進本部は2017年4月27日、17年版の「全国地震動予測地図」を公開した。

   今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率は、南海トラフ地震など海溝型地震の確率が微増したのに伴い、東海から四国にかけた太平洋側でわずかに上昇した。首都直下地震の懸念される関東南部も、前回16年同様に確率が高かった。

   市役所の所在地でみると、千葉85%、横浜・水戸81%、高知74%、徳島72%、静岡69%の順に高かった。

   16年4月に布田川・日奈久断層帯による熊本地震が起きた熊本市役所付近は、7.6%で横ばいだった。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中