2018年 9月 22日 (土)

朝日新聞の慰安婦訴訟、原告側が敗訴

印刷

   朝日新聞の慰安婦報道をめぐり、米国在住を含む日本人約2500人が朝日新聞社に謝罪広告の掲載や損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は2017年4月27日、原告側の請求を棄却した。朝日新聞や産経新聞が報じた。

   佐久間健吉裁判長は、記事は名誉毀損には当たらないと判断し、訴えを退けた。原告側は控訴する方針。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中