2018年 10月 19日 (金)

歩けば猫が育つアプリ「にゃん歩計」 東大、筑波大、ゲームメーカーらと産学連携

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ゲームメーカーのスマイルラボと東京大学などは2017年4月27日、科学的エビデンスに基づいた「ヘルスケア機能」を共同開発し、ヘルスケアサービスの検討を進めることで合意した。

  • 今や楽しく活動量を図る時代
    今や楽しく活動量を図る時代
  • 今や楽しく活動量を図る時代
    今や楽しく活動量を図る時代
  • 今や楽しく活動量を図る時代
    今や楽しく活動量を図る時代

歩くと猫が育つスマホアプリ

   最初の取り組みとして、スマイルラボが開発・運営する歩数計付きのねこ育成ゲーム「にゃん歩計」に導入するヘルスケア機能の共同開発を予定している。

   にゃん歩計は歩くだけで猫が育ち、可愛らしい仕草を覚えてくれるというスマートホンアプリ。毎日の歩数だけでなく、消費カロリーや移動距離のデータを数値とグラフで管理でき、猫を育てて楽しみながら健康も意識できるアプリだという。

   スマイルラボのプレスリリースによると、今回合意したのは、スマイルラボ、ヘルスケアベンチャーのハビタスケア、東京大学大学院・薬学系研究科の新井洋由教授、筑波大学医学医療系ニュートリゲノミクスリサーチグループの矢作直也准教授。

   今後は東大、筑波大と共同でヘルスケアデータの取得・蓄積・活用について検討しながら、糖尿病や脂質異常症、高血圧などの生活習慣病に関する新たなアプローチを進めていき、「楽しく遊びながら健康増進するアプリ」を提供し健康で豊かな生活をサポートするライフログとゲーム技術の融合を目指す。

   にゃん歩計は無料で、対応OSはiOSとアンドロイド。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...