小池知事にコスプレ女性から質問 五輪期間中のコミケはどうなる?

印刷

   2020年の東京五輪・パラリンピックの前後に東京ビッグサイト(東京都江東区)の利用が大幅に制限される問題に関し、東京都の小池百合子知事が2017年4月29日、幕張メッセ(千葉市)で行われていた「ニコニコ超会議」のステージで質問に答えた。

   ビッグサイトは、毎年8月と12月に開かれる同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」の会場として知られ、「イベントに影響が出ないか心配」といった声も出た。小池氏の返答は「確認します」。仮設の代替会場を使うとも説明したが、それでも面積が足らなくなる可能性を記者から指摘されると、「よく皆さんの声を聞いていきたい」と述べるにとどまった。

  • 小池知事の「ビッグサイト問題」をめぐる質問への答えは…?
    小池知事の「ビッグサイト問題」をめぐる質問への答えは…?
  • ステージではコスプレ姿の女性が小池知事に質問した
    ステージではコスプレ姿の女性が小池知事に質問した
  • ぶら下がり取材に応じる小池知事
    ぶら下がり取材に応じる小池知事
  • 東京ビッグサイトは2020年東京五輪の前後には展示場として利用できなくなる
    東京ビッグサイトは2020年東京五輪の前後には展示場として利用できなくなる

2020年7~9月の3か月間は利用可能面積「ゼロ」

   東京ビッグサイトの展示面積は約9.6万平方メートルで、日本最大の展示場として知られる。年間300件程度のイベントが開かれ約1600万人が来場する。これらの展示会は、中小企業の重要な商談の場としても機能している。

   ところが、ビッグサイトは東京五輪では国際放送センター(IBC)とメインプレスセンターとして使用されるため、展示場としての使用が大幅に制限される。6.7万平方メートルある東展示棟は19年4月から20年11月までの1年8か月間、2.9万平方メートルの西展示棟は20年5月から9月の5か月間使えなくなる。19年7月に「南展示棟」(2万平方メートル)が新設され、同4月に仮設の「青海展示棟」(2.3万平方メートル)が使えるようになるが、セキュリティーの関係で南展示棟は5~9月、青海展示棟は7~9月の間は利用できない。つまり、20年7~9月の3か月間は、ビッグサイトで展示場として利用できる面積は「ゼロ」になる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中