2018年 12月 14日 (金)

小林麻央「食事がとれなくなっている」 それでも「完食」できたもの

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さん(34)が、「食事がとれなくなっている」ものの、差し入れの「野菜ペースト」などを完食できたことをブログで報告した。

   コメント欄には、ファンらから「完食できて良かったです」と喜ぶ声が、相次いで寄せられている。

  • 「完食」を報告した小林麻央さん
    「完食」を報告した小林麻央さん

「痛みどめ薬で、鈍くなっている感覚」も

   2017年5月5日、前日に続いて更新したブログで、「食事がとれなくなっている」麻央さんのために、姉・小林麻耶の友人が、自身の闘病から学んだ「お味噌汁の上澄みや野菜ペースト」を作ってくれた、と明かした。

   麻央さんは「完食しました」と報告。栄養も愛情も濃厚に詰まっていたのが分かった、として「本当に有難いです」と感謝した。

   現在は「痛みどめ薬で、鈍くなっている感覚」もある一方で、「研ぎ澄まされる感覚」もあるかもしれないとして、身体に必要なものと、必要ないものの違いなどに「とても敏感になっている」という。

   最後は「あれこれ考えてしまう心で負けないように」「今は、それだけです!!」と締めくくった。

   麻央さんは、4月22日に再入院。24日のブログでは、輸血が終われば退院、と考えていたが、炎症を抑える抗生剤などの点滴をもう少し続けなければならない、と明かしていた。30日の更新では「まだ鰻は食べられないので」とも説明していた。

   今回の「完食」報告を受け、ブログのコメント欄には「完食できて良かったです」「完食~、嬉しい~」などと喜ぶ声が多く書き込まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中