2018年 10月 22日 (月)

南キャン山里、渡辺直美も苦しんだ 「アニサキス」食中毒は年間100件超

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

60度で1分、70度以上の加熱で瞬時に死滅

   近年増えているアニサキス症。芸能人も被害に遭っていた。

   お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん(40)は2017年1月10日、朝のテレビ番組出演後に猛烈な吐き気がしたため病院に直行、アニサキスによる胃腸炎と診断された。2日後には仕事に復帰したが、発症する前日に刺身をはじめ生の魚介類を相当食べていたという。

   お笑いタレント、渡辺直美さん(29)は17年3月30日、体調不良で出演予定だったテレビ番組を欠席した。3日後の4月2日、ツイッターで「食中毒から復活いたしました」「皆様、アニサキスに注意です」と報告。痛みのあまり「病院で泣きました」と続けた。

   アニサキスによる食中毒を避けるため、厚労省はウェブサイトで、「目視で確認!鮮度を徹底!加熱・冷凍で予防!」と呼びかけている。加熱する際は60度で1分、70度以上で瞬時に死滅する。冷凍の場合はマイナス20度で24時間以上なら感染性が失われる。また内臓を生で食べない、目視で幼虫を除去する、といった点も大切だ。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...