スタッフサービスで1.5万人分の個人情報流出 元従業員が持ち出し

印刷

   人材派遣会社「スタッフサービス」は2017年5月9日、1万5368人分の登録者の個人情報が外部に流出していたと発表、謝罪した。

   同社の発表資料によると、4月19日に登録者から問い合わせを受けてログ解析調査をしたところ、元従業員が個人情報を持ち出していたことが分かった。流出したのは氏名や住所、電話番号、メールアドレスなどで、すでに回収したとしている。同社は相談窓口を設け、問い合わせを受け付けている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中