2018年 12月 14日 (金)
ただ今、J-CAST IDにログインしにくい状況が発生しており、ご迷惑をおかけしております。
現在、復旧に向けた作業を行っておりますので、ご不便をおかけいたしますがご了承ください。

タミヤ社長の田宮昌行氏が死去 「模型材ではお世話に...」と追悼の声

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「ミニ四駆」などで知られる模型メーカー・タミヤ(静岡市)の田宮昌行(たみや・まさゆき)社長が、2017年5月1日に病気のため死去した。同社担当者によると、59歳だった。死因は非公表という。

   静岡市出身。銀行勤務を経て1988年にタミヤ入社。2008年に代表取締役社長へ就任。同社をトップメーカーへ押し上げた前社長の田宮俊作氏(現・会長)からバトンを受け継ぎ、プラモデルの海外展開などに尽力した。

  • 田宮昌行氏の訃報に模型ファンから悲しみの声(画像はタミヤ公式ホームページ)
    田宮昌行氏の訃報に模型ファンから悲しみの声(画像はタミヤ公式ホームページ)

模型ファンから追悼の声相次ぐ

   昌行氏は、俊作会長の娘婿にあたる。2008年に社長へ就任する以前から、プラモデルの生産拠点があるフィリピンの子会社社長を務めるなど、海外事業との関わりが強かった。実際、社長就任を伝えた静岡新聞(08年5月15日記事)の報道によれば、昌行氏は就任にあたっての抱負として、

「プラモデルや無線操縦の格好良さを静岡から世界に向けて発信し、模型を作る機会を提供していきたい」

と同紙に話していた。

   J-CASTニュースの17年5月11日の取材に応じたタミヤの担当者によれば、死因は非公表。5月5日に近親者で葬儀を行った。また、俊作会長が委員長を務める「お別れの会」を6月5日に静岡市内のホテルで開く。

   後任の人事について担当者は、

「まだお話しできる段階ではありません」

と話した。

   5月11日付の日経新聞朝刊に「お別れの会」開催を伝える広告が掲載されたことなどから、すでに昌行氏の訃報は模型ファンらに知られており、ツイッターやネット掲示板には、

「タミヤの社長亡くなられたのか...まだお若いのに...」
「いつも、模型材では、お世話になっておりました。ご冥福をお祈りいたします...」
「義父の会長から、タミヤの社長という役職を受け継ぎ、これからの模型界を牽引していく人だったのに。謹んでご冥福をお祈り申し上げます」

といった追悼の声が数多く出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中