日韓首脳が初の電話会談

印刷

   安倍晋三首相は2017年5月11日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)新大統領と初めて電話会談を行い、文大統領の当選に祝意を伝えたほか、「韓国は日本にとって戦略的利益を共有する重要な隣国」などと伝えた。

   また菅義偉官房長官は11日午後の記者会見で、今回の電話会談について、北朝鮮情勢について両国間の連携を確認したほか、安倍首相は、慰安婦問題をめぐる日韓合意について「両国間で約束したものであり、国際社会からも高く評価された合意を責任を持って実施していくことが重要だ」などと言及したとして、「非常に前向きで有意義な電話会談だった」と述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中