2018年 10月 16日 (火)

DeNA、キュレーション事業は「未定」 守安社長「7月中には新たな柱発表したい」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   キュレーションメディアをめぐる一連の問題でゆれるDeNAは2017年5月11日、17年3月期の連結決算を発表した。売上高は前年比0.1%増の1438億円、営業利益は同17.0%増の231億7800万円と増収増益となった。任天堂との協業によるスマートフォン向けゲームアプリ「SUPER MARIO RUN(スーパーマリオ ラン)」のヒットや、プロ野球球団事業の黒字化が主な要因となった。

   守安功社長は、「主力のゲーム事業に加えて、2020年までに新たな柱を築きたい」とし、7月中には具体的なイメージを発表したいとした。

   一方、「キュレーションプラットフォーム事業」をめぐっては、医療情報サイト「WELQ」や女性向けサイト「MERY」などで不正確な情報発信や著作権侵害が発覚し16年12月に全10サイトを非公開化。17年2月に、同事業での38億5900万円の減損損失を発表した。3月には第三者委員会の調査結果を公表し、今後の事業継続については「白紙」としていたが、今回の会見でも守安氏は「未定」と回答するにとどめた。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...