遠野なぎこ「このまま生涯一人なのか」 「負のループ」不安告白

印刷

   女優の遠野なぎこさん(37)が、「負のループ」と題したブログを更新し、漠然とした将来への不安を吐露した。

   結婚後わずか72日間で離婚、2度目は55日間で離婚、などの豪快なエピソードで知られる遠野さんだが、今回のブログでは「このまま生涯一人なのか、と考える」と、結婚や離婚の話に不安気に触れている。

  • (画像は遠野なぎ子さんのブログのスクリーンショットより)
    (画像は遠野なぎ子さんのブログのスクリーンショットより)

「年齢的にね」

   遠野さんが2017年5月16日に更新したブログでは、目覚めた後、ベッドに寝転んだまま考えにふけり、

「このまま生涯一人なのか、と考える」
「年齢的にね」

などと明かしている。さらに、

「理性では、結婚したくない、人と暮らしたくない、また離婚したくないとも考える」

としつつ、

「もしも『このまま』さえ保てないのであれば...要するに、悠くんが側にいてくれなくなれば私は確実に壊れる」

と綴った。さすがに表現が深刻すぎたと思ったのか、直後には

「重いかな...」

とも触れている。ここで出てきた「悠くん」は、遠野さんが飼っている愛猫で、ブログ開設(2013年6月)の初期から「ニャンコの悠くん」などの表現で、度々登場している。

   遠野さんは今回のブログの後半でも、

「あぁ~。何か色々溜まってるんだろうなぁ~」
「結局ね、発散の仕方が分からないんだ」

などと、疲れがたまっていそうな言葉を並べ、

   「負のループ、突入かなあ~」と、泣き顔の絵文字も使って結んでいる。全部で約30行にわたる記載だった。

佐々木希・渡部結婚に「これほどつまらないものはない」

   遠野さんは、2009年5月に会社員と入籍するも72日間で離婚。12年2月には、人気番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、「最高で7股交際」「今は5股」などと大胆発言をして注目を集めた。14年5月、元プロボクサーのバー経営者と再婚したが、55日間で離婚した。離婚後も2人の仲は良く、しばらく付き合っていたそうだが、15年5月には関西ローカルのテレビ放送で「別れました」と報告した。

   最近では、女優の佐々木希さん(29)とお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん(44)が結婚を発表した翌日の2017年4月10日、夜のワイドショー「バラいろダンディ」(TOKYO MX系)に出演し、「幸せになれるであろう人が幸せになるって、これほどつまらないものはない」と、祝福度ゼロのコメントをし、スタジオの笑いを誘ったことが報じられている。

   遠野さんは、1999年のNHK連続テレビ小説「すずらん」の主役を務めた(当時の芸名は改名前の「遠野凪子」)。2014年には、自身の体験を綴った『摂食障害。食べて、吐いて、死にたくて。』(ブックマン社)を出版している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中