眞子さま&小室さん 共に学んだICU関係者らが大いに期待していること――

印刷

   2017年5月16日、秋篠宮家の長女・眞子さま(25)と法律事務所勤務の小室圭さん(25)がご婚約へ、との報道を受け、2人の出会いの場となった国際基督教大学(ICU)の在学生・卒業生から、ある期待の声が上がっている。

   それは、皇室では伝統的に神道式の結婚式が執り行われてきているが、2人が思い出深いキャンパス内の「チャペル」で挙式する、ということだ。

  • 学内チャペルでの挙式はあり得る?(画像はICUサービス公式サイトより)
    学内チャペルでの挙式はあり得る?(画像はICUサービス公式サイトより)

ICU卒業生は「学内チャペルで結婚式フラグ?」と期待

   眞子さまのお相手である小室さんは、国際基督教大学の同級生。多くのメディアは、在学中に都内の飲食店で行われた「留学に関する意見交換会」をきっかけに2人の交際がスタートしたと報じている。

   2人を結んだICUは、キリスト教精神に基づく教育を掲げ、日本と北米のキリスト教の指導者たちによって、1949年に設立された。キャンパス内には、教派を問わない「超教派(エキュメニカル)」の「ICU教会」が建ち、毎週日曜日に礼拝を行っているほか、学生の入学式や卒業式の式場ともなっている。

   実は、このICU教会では結婚式を挙げることも可能。挙式ができるのは、「ICU教会員またはその子女」「ICU教養学部・大学院の卒業生」「ICU教職員またはその子女」に限られるが、ICUで出会った卒業生カップルを中心に人気で、毎年約50組のカップルが結婚式を行っている。ICU教会での挙式サポートを行う株式会社ICUサービスの公式サイトによると、挙式の基本費用13万円のほか、謝礼や披露宴会場の使用料などを含め、約40万円から挙式ができる。

   眞子さまが小室さんとのご婚約へ準備を進めていると報じられると、ツイッターには、ICUの在校生や卒業生と思われるユーザーから

「ICUチャペルで式してほしいな~」
「ひょっとしてICU内のチャペル結婚式フラグ立った?」
「ICUのチャペルで結婚式やるのかな」

と、2人が出会った思い出深いキャンパスでの挙式を期待する投稿が相次いだ。

   ただ、こうした期待とは裏腹に「教会」での挙式へのハードルは低くはなさそうだ。というのも、皇族は伝統的に神道式の結婚式を執り行ってきている。

黒田さんは「帝国ホテル」で「神道」挙式

   これまでの慣例に従えば、眞子さまと小室さんの結婚式までには、様々な儀式がある。まずは結納に当たる「納采の儀」、続いて「告期の儀」で結婚式の期日が伝達される。その後、式の期日が近づくと「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」として、眞子様が歴代天皇や、神々らを祭る皇居の宮中三殿を参拝し、結婚を報告。結婚式の数日前には、皇室を離れるにあたって眞子さまが両陛下に感謝を伝える「朝見の儀」が行われる。さらに、結婚式当日は「入第の儀」として、新郎である小室さんの使者が宮邸に眞子さまを迎えに来て、ようやく結婚式に至るという流れだ。

   こうした儀式を経た後の結婚式自体も前例では、神道に則っている。婚姻により05年に皇室を離脱した黒田清子さんは、新郎との結婚式場として「帝国ホテル」を選び、天皇、皇后両陛下を含む皇族が出席した。ここでも形式は、皇祖神天照大神を祭る伊勢神宮の宮司が斎主を務める「神前結婚式」だった。

   こうした伝統を踏まえて、眞子さまの「ICUチャペル挙式」の可能性について、旧華族の動向に詳しい関係者は、伝統的には考えにくいとしつつ、秋篠宮家からは、眞子さま、佳子さまともにキリスト教系のICUに入学しているという事実から、

「(ICU教会での挙式も)可能性として、ないと言い切れない」

と話す。

   J-CASTニュースは5月17日、ICUのパブリックリレーションズ・オフィスに、眞子さまと小室さんが学内で挙式する予定があるか問い合わせたが、

「個人のプライバシーに関わることなので、お答えできません」

とのことだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中