北朝鮮が弾道ミサイル1発発射、日本海に落下

印刷

   北朝鮮は2017年5月21日午後、弾道ミサイルを1発発射した。聯合ニュースが同日、韓国の合同参謀本部の話として報じた。平安南道の北倉(プクチャン)付近から発射され、大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではないとみている。北朝鮮は4月29日にも北倉付近から弾道ミサイル1発を発射しているが失敗に終わっていた。

   菅義偉官房長官は記者会見を開き、16時59分に北朝鮮の西岸から1発の弾道ミサイルが発射され、日本海に落下したとみられると発表。落下したのは日本の排他的経済水域(EEZ)内ではないとみられると説明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中