元「猿岩石」森脇和成、YouTuberデビュー コメント欄では「誰?」の反応も

印刷

   お笑いタレント・有吉弘行さんのかつての相方で、元「猿岩石」の森脇和成さん(42)が2017年5月24日、YouTuberとしての活動をスタートした。

   「猿岩石」は人気番組「進め!電波少年」(日本テレビ系)に出演してブレークしたものの、番組終了後の2004年に解散。森脇さんは一時芸能界から離れ、様々な職業を転々としていたが、15年10月に芸能活動を再開していた。

  • 森脇さんのYouTuberデビューに視聴者の反応は…(画像はYouTubeチャンネルより)
    森脇さんのYouTuberデビューに視聴者の反応は…(画像はYouTubeチャンネルより)

「(人気YouTuberが)儲けてて、それで興味が...」

   森脇さんは24日昼、「森脇和成、YouTube始めました」と題した第一弾の動画をYouTubeに投稿。動画では「こんにちは、森脇です!」と挨拶した上で、

「お久しぶりな感じなんですけれども、今回、YouTubeの方でチャンネルを開設いたしまして。何て言うんですかこういうの、YouTuberって言うんですか、それになってみようかなと思いまして」

と宣言した。YouTubeに動画を投稿しようと思ったきっかけについては、

「この間、街歩いてたら有名なYouTuberに声かけられて、話をしてみたらスゴい儲けてるみたいで。ホント引くくらい儲けてて、それで興味が湧いて......。まあ今ボクちょっと役者もやってまして、その一環と言いますか、ちょっとこれからやって行こうかと」

などと説明。その上で、

「YouTubeは若い人がいっぱい見てるみたいだから」

として、芸能界で活躍した自身の過去を紹介していた。

   この通り、今回の動画で森脇さんは挨拶と自己紹介をしただけ。今後どのような方針でYouTubeを運営していくかも定まっていないようで、今回の動画の終わりでは、

「これから、見よう見まねで、どんなYouTuberが人気なのか調べつつ、どんなことがウケるのか、実験的にやってみようかなと思ってます」

と話していた。

「広告つけないと、収入得られないよー」

   森脇さんの第一弾動画は公開から約3時間が経った24日17時現在のところ、再生回数は約7500回、動画のコメントは350件以上寄せられている。YouTubeチャンネル自体の登録者数は約2000人だ。

   森脇さんのYouTuberデビューを受けて、ツイッターや動画のコメント欄には、

「同世代なのでリアルタイムでヒッチハイク見て勇気づけられたのを覚えてます! 森脇さん頑張れ!」
「トークおもしろいし、悪くないと思う!笑」
「ヒッチハイクとか猿岩石の歌とか好きだったから森脇さんまた見れるの嬉しい」

といった温かいコメントが相次いでいる。一方で、

「全く知らないけど応援してます」
「森脇って言ったら森脇健児しか知らない」

といった反応も出ていた。

   そのほか、森脇さんの動画には広告が一切ついていなかったことから、

「動画に広告を付けてはどうでしょうか」
「広告つけないと、収入得られないよー」

といったアドバイスを送るユーザーも出ていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中