レゴランド、最大25%「値下げ」チケットを販売開始 「お客様からそうしたご要望もあったので...」

印刷

   人気玩具「レゴブロック」のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」(名古屋市港区)は2017年5月25日、家族向けに入場料を最大25%割り引くチケット「ファミリー1DAYパスポート」の販売を開始した。

   4月1日のオープンから2か月足らずで実質的な値下げに踏み切ったことになる。

   運営会社(名古屋市中区)の広報担当者は25日、J-CASTニュースの取材に

「2~12歳のお子様とそのご家族をメインターゲットとしているため、そうしたチケットがあった方がよいかどうか、以前から社内で検討しておりました。お客様からそうしたご要望もあったので、販売に至りました」

と説明した。

   同社の発表によると、ファミリー1DAYパスポートは4人分と3人分の2種類。4人分のチケットは通常、最大で2万4400円だが、入場日から7日以前に購入すると1万8300円、2~6日以前だと1万9600円に割引される。3人分のチケットは通常、最大で1万9100円だが、7日以前の購入で1万4700円、2~6日以前で1万5600円。レゴランドの公式サイトやセブンイレブンなどで、17年内の入場分まで販売される。

   同社の発表によると、これまで同園では、水筒の持ち込みが禁止されていたが、5月14日から水分補給のために許可しているという。

  • 「レゴランド・ジャパン」のプレスリリースから
    「レゴランド・ジャパン」のプレスリリースから
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中