2018年 11月 21日 (水)

トクホが「スプライト」から初登場

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   コカ・コーラシステムは、レモンライムフレーバーの強炭酸飲料「スプライト」から、機能性が加わったカロリーゼロの特定保健用食品(トクホ)「スプライトエクストラ」を2017年6月5日に全国で新発売する。

   食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする関与成分(特定の保健の目的に資する栄養成分)として難消化性デキストリン(食物繊維)を配合した。

  • 「スプライト」初トクホ「スプライトエクストラ」
    「スプライト」初トクホ「スプライトエクストラ」

食物繊維配合、脂肪吸収を抑制

   「スプライト」ならでの強炭酸による刺激と清涼感のあるレモンライムの味わいで、脂っこい食べ物やスパイシーな料理とよく合うとされる。「エクストラ」は、難消化性デキストリンが製品1本(470ミリリットル)当たり5グラム配合され、1日当たり1本を食事と一緒に飲用することで、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにするという。

   11年以来伸張が続いているトクホ飲料市場は、茶系飲料や炭酸飲料など複数のカテゴリーから多種多様な製品が発売されている。コカ・コーラシステムでは、調査により、消費者がトクホの炭酸飲料に機能性だけではなく飲料としてのおいしさを求めていることがわかり「スプライトエクストラ」の開発に取り組んだという。

   「スプライト」1961年に誕生し、71年に日本で全国発売。清涼感ややすっきりした飲み心地が若者を中心に幅広い層に支持されている。

   パッケージは470ミリリットル入りペットボトル、希望小売価格158円(税別)。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中