「甘党」菅官房長官、カールは「食べたことないんじゃないか」

印刷

   東日本での販売取りやめとラインナップの縮小が発表された明治のスナック菓子「カール」が、2017年5月26日夕方の菅義偉官房長官の定例会見でも話題になった。

  • 記者会見する菅義偉官房長官。困惑しながら秘書官に視線を送っていた
    記者会見する菅義偉官房長官。困惑しながら秘書官に視線を送っていた

秘書官に助けを求めるような視線

   会見では、記者が「熱烈なファンから惜しむ声がネット上で多数寄せられている」などと「カールロス」が起こっていることについて菅氏に感想を求めたが、菅氏は困惑した様子で秘書官に対して助けを求めるような視線を向け、

「いや、私、食べたことないんじゃないかなと思います」

と素っ気なかった。菅氏は「甘党」で下戸として知られており、塩気が強く、お酒のおつまみとしても愛されるカールへの関心は薄かったようだ。

   質問したのは政治ジャーナリストの安積明子氏。ツイッターには

「何聞いてんだwww ちょっと和んだけれどもww」

といった声が寄せられた。菅氏は加計学園の問題をめぐる対応に追われており、こういった「和み系」の質問に対応する余裕がなかった可能性もある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中