トランプ、ロシア疑惑は「でっちあげ」 ツイッターで吠える

印刷

   トランプ米大統領は2017年5月28日(現地時間)、自身のツイッターに「うそニュースは敵だ」などと投稿し、メディア批判を展開した。娘婿のクシュナー大統領上級顧問がロシア政府との秘密の通信回線を設置しようとしていたとの報道に対する発言とみられる。

   27日に中東・欧州への外遊から帰国したトランプ大統領は翌28日、クシュナー氏とロシア大使のやり取りをめぐる報道を念頭に「ホワイトハウスから漏えいしたとされるリークの多くはメディアがねつ造したうそだ」、「うそニュースが『関係者』としているときは、いつも氏名に言及されていない。情報源は実在せず、うそニュースの記者によるでっちあげの可能性が非常に高い」などと相次いで投稿し、メディアを激しく批判した。

   トランプ大統領は外遊中の9日間、1度も記者会見に応じない異例の対応を取っており、メディアとの対立が深まっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中