2歳児の約3割がネット利用 「何を見てるんだ?」と話題

印刷

   内閣府が2017年5月19日に発表した10歳未満の子供のインターネット利用調査に驚きの声が挙がっている。

   2歳児でインターネット機器を利用しているのは37.4%、実際にインターネットを利用しているのは28.2%という内容だからだ。共同通信が配信し、日経新聞などが28日にWEB版で報じたことでネット上では「使えるの?」「何を見てるんだ?」といった疑問が噴出している。

  • 1歳児も9.1%がインターネット利用(写真はイメージ)
    1歳児も9.1%がインターネット利用(写真はイメージ)

「うちの3歳児が、タブレットつかって、Youtube見てます」

   日経新聞はWEB版で、

「内閣府は28日までに、10歳未満の子供のインターネット利用に関する実態調査の結果をまとめた。利用率は39.2%で、年齢別では2歳で28.2%だった」

と、共同発ニュースを配信した。この調査は17年1月に子供の保護者1550人から回答を得た、として数字を並べている。3歳児の機器利用は47.5%、インターネット利用は35.8%だ。

   ネット上ではこの記事に、「2歳児がネット使えるの?」「何を見てるんだ?」という疑問が噴出し、

「低年齢でローマ字打てるなんて。俺は大人になってやっとの思いで覚えたのに」
「うちの3歳児が、タブレットつかって、Youtube見てます。自力でひらがな覚えて、検索し、アンパンマンのおもちゃ紹介動画みてる」
「うちの2歳児も、パズドラやってると、自分でもやらせろと手を出してくる」

などといった感想が掲示板に書き込まれる事になった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中